妻が乳がんに罹りまして③〜ひとまず無事手術が終了

健康

手術が終わり、まずはひと段落といったところです。

健康診断でがんを発見していただいた先生や、執刀していただいた先生、かかわっていただいた看護師さんなどには感謝しかありません。

無事手術終了に安堵

がん宣告から約3週間を経て、ようやく手術当日を迎えました。

妻にとって手術は初めてであり、いつになく緊張していたようです。

私にとっても妻のことが気がかりで仕方なく、無事終えられることを祈るばかり。

術前に看護師さんから手渡されたPHSに、一刻も早く手術終了の連絡が来ることを願いながら、ただただ病院内で時間が過ぎるのを待ちました。

そして、1時間30分ほど経過したところで、執刀医から「手術が終わったので手術室の前に来てください」と連絡が。

想像していたよりもかなり早く、無事腫瘍は摘出されたとの事。

実際に、タッパーのような容器に入った摘出されたものを執刀医に見せられましたが、茶色っぽい肉片のようで私にはよくわかりません。

リンパ節への転移も確認されず、まずは一安心です。

今後について

今後は、術後約1ヶ月経ってから毎日のように放射線治療を1ヶ月ほど実施。

そして、薬(正確な名称は忘れてしまいました)を5年ほど飲み続けて経過を見ていくとのことです。

5年を過ぎて再発がなければ、その後は95%の確率で再発することはまずないと。

ひとまず手術は終わったものの、長きに渡る経過観察と再発対応は欠かせないようですね。

にほんブログ村 家族ブログ 熟年夫婦へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

created by Rinker
¥1,760 (2024/06/15 08:23:16時点 楽天市場調べ-詳細)






コメント

タイトルとURLをコピーしました